コンプレックスの塊ですが、三児の母で、コーチで、講師で、ハピエストママ代表です。
海藻明代

1971年生れ、北海道育ち。
現在は、東京都八王子市在住。

米国ウィスコンシン州立大学マディソン校
人文科学部社会学部卒 社会学専攻

現在、14歳の男の子と11歳・7歳の女の子の3児の母。

大学卒業後帰国。
銀行系シンクタンク入社後、外資系人材能力開発の企業へ転職
98年出産を控え退職
子育てコーチとして、10年以上、
講演会やセッションなどで奔走。

2012年Dream Planning Workshopを主宰。
宝地図®普及協会 公認宝地図ナビゲーター、
一般社団法人適性力学(ウェルスダイナミクス)協会認定プラクティショナー となり、  
講演、ワークショップ、個人セッション、
「ハピエストママの会」の活動などを通し、
専業ママ達が、本当にやりたい仕事を始める最初の一歩を応援している。

 
『私の自立が誰かの自立を支えている』
子育てや家事に追われる主婦で終わるのではなく、
家族がいるからこそ、自分が本当にやりたいことで輝ける女性が集まる。
それが『ハピエストママの会』です。


普段は、宝地図で夢を創る講座や、ウェルスダイナミクスを使い、
ママ達の可能性を引き出し、自分を知っていいただくための講師活動をしています。


また、精神的にも経済的にも自立をめざし、

輝くママ達が集まる『ハピエストママの会』の運営も行っています。

 

実のところ、私は昔、自分に自信が持てない人間でした。
自分は空っぽの人間だと思い込んでいたのです。

 

自分に自信を持ちたい!やりたいことを見つけたい!
という思いで、アメリカの大学へ留学。
卒業後帰国し、外資系の人財能力開発企業へ就職。

 

そこでの出逢いをきっかけに子育てコーチの仕事を開始しました。
当時、私自身も生後3ヶ月の長男を育てながら始めた仕事でした。
そして、”子育てと仕事の両立は難しい”ということが、

固定概念であることに気付きました。

 

子どもがいるからこそ、力が100倍湧いてくる。
子育てと仕事を両立することで、家族も私自身も輝かせることができたのです。

 

10年超やってきた子育てコーチを通して気付いたこと。
それは、"自分がやりたいことをやれていないママ達"が沢山いるということ。
更には、やりたいことを抑えるのを周りのせいにしてしまう人が多いということ。

 

「旦那がやっていいというなら。。」
「子どもが手を離れてから。。」

 

そんなことを言って、自分とやりたいことと向き合わず、ずっともやもやしてる。

 

気付いてますか?
"やりたいことをやらない自分"を選んでいるということを。
「何かを犠牲にしなければ、やりたいことができない」と思い込んでいるだけなのです。

 

家庭があっても自分でやりたいことを決め、行動している女性はとても輝いています。
家族を引っ張っていくくらいの経済的、精神的な自立を持つママを見て、
子供も影響されて輝いていく。

 

あなたの自立こそ、子どもも家族も、周りにいる人達をも輝かせることができるのです。

 

私が立ち上げた『ハピエストママの会』でやりたいこと。
それは、自立して輝くママ達と共に、誰かや何かの役に立てる集団にしていくこと。
何かがあるからできないのではなく、
「こうすればできるよね」というアイディアを仲間と一緒に出し合える。
家族や社会に貢献出来るような"希望の固まり"を創りたいのです。

 

やりたいことを思いっきりやっている仲間と一緒に
楽しく熱く、自分を輝かせてみませんか?

 

一人ではできないことも、仲間と一緒だったらできてしまう。

自分も周りも幸せにしちゃう、輝くママを目指しましょう!

 

講師実績は、コチラ