参加者の声

  • ハピエストママ☆マップの参加者の声へ
  • 講演ワークショップの参加者の声へ
  • OrderMade個人セッションの参加者の声へ
  • ハピエストママの会の参加者の声へ

ハピエストママ☆マップ作成セミナー
全体のご感想をお書きください
描いた夢を自分の感情と向き合いながら、参加者のみなさんとシェアしながらどう実現していくか、深いところで理解できました。
幸せは今ここからつくっていくものですね!!
(Tさん 3歳の女の子のママ)
夢を今とつながっているものとして捉えることができた。
無理につかんで行かなくてもいいということが分かってほっとした。
(Fさん 高校生、中学生のママ)
短時間でどこまでできるのかと半信半疑でしたが、進行の早さにびっくり!
流れるままについていったら、深い学びになりました。
夢は実現できるという確信になりました。また、描きかえていきたい、
付け加えていきたい!(Tさん 2歳の男の子のママ)
最後のワークが良かったです!!一人だと、あんなに具体的に
イメージすることってしないし、ほかの人のイメージを話してもらって、
よりリアルにイメージできました。マイマップを作るのは、やっぱり楽しくて、
時間がいくらあっても足りない!(Tさん)
ママは、子どもの将来は考えるけど、自分の事は後回しになりがちなので、この時間を持つことで自分自身に戻れ、日々をイキイキと過ごせるのではないかと思います。
(Kさん 中1、小3のママ)
PAGE TOP
講演・ワークショップ
参加してみようと思ったのはどうしてですか?
また、『宝地図』®を作成してみての感想を自由にお書きください。
(こちらの講座は、『宝地図』®の名称で行いました。)
ただ漠然と思い描いていた希望、夢、「できたらいいな」の思いの中には、
「どうせ今は忙しいし、お金も時間もないし、、、」
「でも、、、でも、、、」と、自分自身に言い訳をして、「いつか」「いつかね」と、
やらない理由ばかり、しなくてもいい言い訳ばかりをならべて目をそらして
納得したふりをしていたんだな。。。
「言葉に出すこと」がいかに重要かを改めて気づかされました!
具体的にイメージを視覚化することが、こんなにもワクワクして嬉しい気持ちに
なるんだということも知りました!(Kさん 2歳の女の子のママ)
響きにそそられた。何かワクワクして楽しそうだと直感的に思ったから!!
作っている時のワクワクドキドキ、ニヤニヤ時間は楽しく幸せでした。
(ビール片手に(笑))最後の仕上げは、子どもたちの参加?!乱入!?もありましたが、その全部を含めて私の宝地図作りなので、、、良かったです。ボードが足りず、もっともっと貼りたかったです。
(Mさん 4歳男の子、2歳女の子のママ)
自分が変わりたいと思いました。 子どもや主人にイラっとしたとき、『宝地図』に貼った言葉、「ありがとう」
を見ると、癒され、忘れてしまいがちな感謝の心が湧いてきます。
夢が具体的になって、それに向かってどうあるべきか、どう行動すればいいかはっきりしました。一緒に写真を見る家族の意識が変わりました。
(Iさん 7歳と3歳の男の子のママ)
宝の地図というのは、子どもの遊びや夢のような物だと思っていたので、
大人 になった私の「宝の地図」とはどんな物なのか知りたかったからです。
自分のしたいことには目も向けた事もなかったこの6年間。
自分の存在は、子どもたちで証明しているような日々でした。
宝地図を作ると、そんな自分がもったいなくなりました。
私はいくつになっても私・個人なんだと思えました。
自分の心に素直になる時間が心地良かったです。
(Tさん 5歳と3歳の女の子のママ)
学生時代からのライフワークが、就職→結婚→育児で中断していて、
今後どう 取り組んでいくのか、見直して再スタートしたかったから。
自分の夢や希望を図顕化することで、イメージがより具体的になりました。
「表現すること」、「視覚化」の力を感じました。
(Sさん 2歳と0歳の女の子のママ)
今まではただ思うだけで、「どうせ無理だろうな、、、」とあきらめていたことも、こうやって『宝地図』として自分の夢を形や言葉にして表し、周りの人に聞いてもらうことによって、その夢に一歩でも近づけた気がします。これからは、毎日『宝地図』を見ながら、がんばって夢を実現するぞ!!
(Iさん 1歳の男の子のママ)

『心の基地はお母さん』~未来の自分が輝く講座2012年6月開催

主催者のみなさま、ご参加のみなさま、アンケートにご協力、
誠にありがとうございます☆

PAGE TOP
Order Made個人セッション
先生との最初の個人セッションは、一体どんな感じになるのだろうとドキドキしながら、スタートしました。
最初に自分が始めたい仕事について、それを始めるにあたり具体的にどうアプローチしていくのか、それまでに身につけたい技術などについて、
私の中でぐちゃぐちゃと整理されていないところを、先生に整理して頂きました。
そして今日のゴールとして、「どんな自分でいたいか」を尋ねられました。
私は、自分の仕事について「より具体的に進めていく準備が出来るような気持ちになりたい」
と思いましたが、、、続きを読む
海藻さんとの第1回セッションを終え、感想を聞かれた時に、
私の頭の中に浮かんだのは
「きょうりょくな ぶきを てにいれた!」(←ドラクエ風)…です
武器と言うか、便利な道具…そう、自分の取扱説明書を手にした気がして、安心しました!
今まで私は、取説も読まず複雑な機械をいじるような、
そんな遠回りをしてきたんだな、と思います。
まあ、遠回りも悪くないですけどね~
ウエルスのプロファイル診断と、海藻さんの解説で、自分の強み弱みがよーく分かり、最初はびっくりした診断結果もなるほどーと、しっかり腑に落ちました。
そして、今まで自分の特性を知らず、
全然違うところをフラフラとさまよい続けてきたなー
お疲れ、自分…ああ、早く知りたかったと思ったのですが…続きを読む
今日は楽しみにしていた海藻さんとの個人セッションの日でした
私は、娘たちが二人とも小学生に上がった頃から、
復職を考え始め、昨年、現役の時よりも仕事量は減ったものの、
復職を果たしました!
とはいえ、
子育ての悩みは常について回り、未だに解決できない
自分の子供に対する無意識的反応と戦っていました。
また、復職を果たしたはいいものの、
次のステップを踏む方向性がわからなくなっていました
そんな私に海藻さんは、
「フローに乗るための夢の現実的描写」と、
「ウェルスダイナミクスで明確になった私の特性を活かすあり方」
の、大きく二つの角度から、質問と説明を繰り返してくれて、
それによって私は悩みを紐解いて、
そしてそれまでとは違う繋がりで、解決に向けて結び変えることができました
・・・続きを読む
なぜ、今のタイミングで受講を依頼したか?
というと、私は2月中旬に、2人目の出産を控えているのですが、
年末のそうじをしていた時、
偶然、第1子を出産した1年間の手帳をみつけました。
その中のページに、自分の心の叫び が書いてあるメモを偶然みつけたのです
『育児って、こんなに疲れるものなの?
私ってこれから何をしたいんだろう?
今の私は、まわりに振り回されてばかりで自分が見えない』
とかなり疲れた悲観的な叫びでした(笑)
第1子は、5年間に3回の流産を繰り返し、不育症と診断され、・・・続きを読む
PAGE TOP